カミソリでやるのはやめましょう!

プライベートゾーンのムダ毛をくまなく処理してつるつるにすることをVIO脱毛と称し、近頃とても注目を集めています。欧州や米国のセレブ達の間で広くに浸透しており、ハイジニーナ脱毛との用語が利用されているのを見かけます。
米国電気脱毛協会で、「永久脱毛と言われるものの正しい定義とは、脱毛の処置を終えてから、1か月後の時点での毛の再生率が治療前の状態の20%以下となっている場合をいう。」と取り決められています。
脱毛がどれほど効果があるのかということはその人その人で異なるものなので、一口には言えカミソリでやるのはやめましょう!ないというのが正しいのですが、ワキ脱毛を終えるまでに必要な実施回数は、毛の総量や毛の密集の度合いなどの前提により、大きく変わります。
欧州や米国では、既にデリケート部分の脱毛であるVIO脱毛も浸透しています。腹部のムダ毛も徹底的に脱毛する人が、意外と多いです。カミソリ、毛抜き、ローションなどを用いたセルフケアも悪くないですが、ムダ毛はしぶといので短期間ですぐによみがえってきます。
近頃は最新の脱毛技術により、安価で強い痛みもなく、また安全性を極めた脱毛も可能ということですので、トータルで見ると確実に脱毛エステを利用して脱毛する方がいい結果が得られると思います。

全身脱毛をするなら、1つの部分の脱毛とは違い料金が高価になりますし、ちゃんと脱毛が終わるまでに毛量によっては数年必要となる場合も結構あります。なので、サロンの選択はじっくり考えましょう。
デリケートラインの脱毛、知人に問いかけるのは気恥ずかしい・・・年々人気が高まっているvio脱毛はもう、綺麗にこだわる二十代女性の定番である脱毛箇所です。今年こそ話題のvio脱毛にチャレンジしてみましょう。
正しい意味での永久脱毛をするなら、利用する脱毛器に大変高い出力がなければできないので、脱毛を扱うエステサロンや皮膚科のような専門知識を持ったプロでないと触ることができないという事情があります。

▲ページトップに戻る